ホーム  >  仲介と買取の違い

仲介と買取の違い

仲介と買取の違いを、売却の流れとメリットデメリットと共にみていきましょう。

田舎専門の担当者が、
さまざまな売却活動をおこないます。

仲介
こんな方にオススメ!
  • 少しでも高く売りたい
  • 時間に余裕がある

スピード査定&スピード決済
いたします。

買取
こんな方にオススメ!
  • 時間がない
  • すぐに現金化したい
  • 手続が煩わしい

不動産売却の流れ

STEP1
ご売却相談

法律、税金、諸費用など、まずは気軽にご相談ください。

STEP2
価格査定・物件調査

すでに売却が決まっている方や、売却を検討中の方も、ご所有の不動産を査定致します。
土地・建物の状況や近隣の環境をnodokaが確認し、市場調査、売り出し事例、成約事例、建築法規、権利関係などを基に査定価格を算出します。

仲介の流れ
STEP3
媒介契約

媒介契約イメージ

担当者と打ち合わせの後、売却のご決断をされましたら、nodokaとの間に『媒介契約』によって正式に売却の依頼をしたことになります。

STEP4
売却活動

売却活動イメージ

弊社ホームページ、その他ポータルサイトへの転載、オープンハウスなど積極的な集客活動を行います。販売活動の詳細についてはSTEP3媒介契約の前にご説明いたします。

STEP5
売買契約

売買契約イメージ

購入を希望されるお客様がいらっしゃいましたら、価格や引き渡し条件などの調整をします。調整がまとまりましたら、重要事項説明をおこない不動産売買契約を締結します。

STEP6
代金の受領・物件のお引渡し

売却イメージ

代金全額の受領にあわせて、土地建物の所有権移転、鍵のお引渡しをおこない、売買契約は完了します。

買取の流れ
STEP3
買取価格の提示

売却価格提示イメージ

訪問査定の場合、実際の買取価格をご提示いたします。買取価格を知ることにより、売却や買い替えがスムーズに行えます。

簡易査定

「周辺事例」などの基礎データを参考に、査定価格を算定します。そのため、実際の買取価格と誤差が生じる場合があります。(実際の買取価格を提示するには、訪問査定が必要となります)

訪問査定

現地を訪問し、「周辺事例」などの基礎データと「現地の状況」を把握したうえで査定価格を算定します。そのため、程度や眺望の良さなどが査定価格に反映されます。リフォームをしていない、荷物が多くて片付かないなどの室内状況は問いません。

STEP4
売買契約

売買契約イメージ

価格や引き渡し条件について合意に達した時点で、不動産売買契約を締結します。

STEP5
代金の受領・物件のお引渡し

残代金のお支払と同時に物件をお引渡ししていただきます。
契約と同日に行う事も可能です。

メリット・デメリット比較!

メリット
仲介のメリット
  • 一般のお客様に広く紹介できるため、買取よりも高い金額で売却できる可能性がある。
買取のメリット
  • すぐに(1週間~10日)現金が入金されます。
  • 確実に手元に残る金額がわかります。諸経費、税金についても提示いたします。
  • ご近所に知られず売却ができます。
  • 家財・荷物が残っていても売却ができます。
  • 建物が傷んでいても保証の責任はありません。
  • 購入者が決まるまでの物件管理と煩わしさがありません。
  • 仲介手数料が不要
デメリット
仲介のデメリット
  • 販売期間が長期化する可能性がある。
買取のデメリット
  • 販売価格が低くなる場合がある。

まずは価格を知りたいという方はこちら!

無料査定依頼


売却依頼TOPへ戻る

のどかな田舎暮らし

弊社は関西圏と三重県で、
のどかな田舎暮らしをご提供するため、田舎暮らし物件に特化した不動産会社です。
理想の田舎暮らしのスタイルは人それぞれ違うもの。
お一人一人の希望に合った物件探しをお手伝いいたします。
田舎の空家管理、ご利用されなくなった古家や別荘、土地の買取りもいたします。
田舎暮らしのことなら何でも
気軽にご相談ください。

  • 売却依頼
  • 空家管理

会社情報

店舗写真

合同会社nodoka

〒593-8302
大阪府堺市西区北条町1丁23番10号
TEL : 072-270-1721

  • 詳細へ

フリーワードで
物件検索



ページトップへ